炭酸美容液

MENU

炭酸美容液の効果的な使い方と注意点について

炭酸美容液 画像

せっかく美肌効果の高い炭酸美容液を使っても、
間違った使い方をしていては、本来の美容効果を
得ることが出来なくなってしまいます。

 

正しい使い方をして、きちんと効果を感じるために
ここでは、炭酸美容液の効果的な使い方や、使う時に
注意したいことなどをまとめたので、これから使う方も
すでに使い始めているという方も参考にして下さい。

 

 

効果がアップする使い方

 

基本的には商品ごとに使い方は異なりますので、使用前に
きちんと使用方法や説明書きを確認することが必要です。

 

その上で、炭酸が配合されている美容液の基本的な使い方と、
知っておきたいポイントを紹介したいと思います。

 

 

洗顔後の肌に直接使用します。

 

ほとんどの商品が、化粧水としての働きも兼ねているので、
その場合は化粧水や導入液は不要です。

 

<ポイント>

肌が温まった状態で使用するとより効果的なので、
入浴後やぬるま湯などで洗顔した後に使うことを
おすすめします。

 

 

清潔にした手に適量取ります。

 

容器を振るタイプのものと振らずに使うタイプのものが
あるので、事前にきちんと確認しましょう。

 

<ポイント>

・特に振って使うタイプのものを振らずに使ってしまったり、
容器の向きを間違えて使ってしまうと中身がうまく
出なくなってしまったり、残ってしまうので要注意!

 

・炭酸の泡自体は冷たい状態の方が活性化するので、
冷蔵庫で保管することをすすめているものもありますが、
中には冷やしすぎて分離してしまう場合もあるので、
商品ごとに説明書きを確認してください。

 

 

手の平で少しなじませてから顔全体に塗っていきます。

 

泡やムース状に出てくる場合は、泡を手の上で
潰し過ぎないように気をつけましょう。

 

 

ハンドプレス後、優しくマッサージをします。

 

手の平全体で美容液をしっかりと肌に押し込んだ後、
優しくマッサージするとより浸透しやすくなり効果的です。

 

パック効果があるタイプの場合には、そのまま
しばらく時間をおくようにしましょう。

 

 

乾燥が気になる場合などは保湿クリームで仕上げ。

 

炭酸美容液は高い保湿効果がありますが、特に乾燥
しやすい季節などは、美容液使用後にクリームなどで
肌を保護して下さい。

 

 

炭酸美容液の使い方は以上です。

 

非常に単純な使い方なので、忙しい人でも毎日手軽に
使えるのも炭酸美容液の魅力です。

 

 

炭酸美容液に副作用はあるのか?

 

炭酸ガスが入っていると聞くと、刺激の強さなどが気になる
人もいると思いますし、副作用を心配する人もいるのでは
ないかと思います。

 

しかし、炭酸ガスと言うのは二酸化炭素のことであって、
もともと体内に存在するものですし、息をすることで
常に体に取り入れているものなので、副作用や危険性は
基本的にはありません。

 

 

炭酸美容液を塗ると、一時的に肌が赤くなったり、
熱くなったりする反応を感じることがありますが、
すぐにその状態がおさまる場合は、副作用ではないので
安心して使って下さい。

 

炭酸による刺激で、血行が促進され血流が上がることで
肌が赤くなったり、ポカポカとあたたかくなったり、
という反応が出るのです。

 

 

使用する際に注意すること

 

炭酸美容液は、敏感肌や肌が弱い人にこそ使ってほしい
安全なスキンケアアイテムです。

 

心配する副作用や危険性は特にありませんが、使う時に
気をつけておいた方がいいことがあります。

 

 

・使用後数分経っても、赤みやピリピリとした刺激が
おさまらない場合は使用を中止して下さい。

 

・敏感肌の方でも安心して使うことが出来ますが、
腫れや赤み、炎症、ニキビ、傷、湿疹などがある場合は
症状が治まってから使用するようにして下さい。

 

・アレルギーをお持ちの方は、配合されている炭酸以外の
美容成分に反応する可能性もあるので、しっかりと
原材料をチェックして下さい。

 

添加物である合成着色料や合成香料などが含まれていない、
肌負担の少ない商品を選ぶことをおすすめします。

 

・顔のシェービングなどをした後は刺激を強く感じたり
トラブルが起こりやすいので、最低でも1〜2日は、
念のため使用を控えて下さい。

 

・目に入ると炭酸の刺激で痛みを感じることがあるので、
目元の使用は特に注意しましょう。